SUVはタイヤが大きく車高が高いので、バンパーや下回りを地面に擦るリスクが少ないです。

アウトドア向けのオススメ車

 

車を買ったら、遠くに出かけたいものですよね。
特に女性は車を持っていない人が多いので、友達をたくさん乗せて遠出をしたい声は多いです。

 

車での遠出は荷物をたくさん積めるため、アウトドアに適しています。
スキーやキャンプ、BBQなどアウトドア向けのオススメ車種をまとめました。

 

 

SUV、RV車

SUVとRV車の定義は曖昧ですが、悪路もこなせるタイプの車を指します

 

有名なのはトヨタのランドクルーザー三菱のパジェロなどがありますが、最近ではマツダのCX-3/5ホンダ・ヴェゼル日産・ジュークなどコンパクトSUVも流行しています。

 

SUVはタイヤが大きくて車高が高いので、悪路に強くデコボコ道でもバンパーや下回りを地面に擦るリスクが少ないです。

 

できれば4WD車を選ぶと、雪道や未舗装道路も安定して走れますが、通常の2WD(FF車)でもタイヤが大きくて車高の高い分、走行性能は一般的な乗用車より優れています。

 

見た目を好んで市街地中心の使い方でもSUV系を乗る人も多いです。

 

 

ワゴン車

アウトドアで重要なのは荷物の積載性です。

 

スキーやキャンプ目的でも日本の道路は整備されているので、SUVなどオフロードに適した車種でなくても対処できます。

 

荷物の積載だけを重視した商用車に近い車よりも、3列シートのミニバンタントN-BOXなどの軽トールワゴンなど居住性とコストパフォーマンスに優れた車種が人気です。

 

大は小を兼ねるとも言われていて、室内の広い車を持っていると何かしらと使い勝手は良いです。

 

 

エコカー

アウトドアでの用途が多いと遠出をする機会も増えて距離を走ります。
ランニングコストが安いと気兼ねなく車を使えるようになります。

 

プリウスアクアなどのハイブリッドカーや軽自動車でも、アウトドアに活用している方は多数います。

 

スキーやスノボーはレンタル、キャンプはテントではなくバンガローやロッジのあるオートキャンプ場で楽しむ方法もあります。

 

荷物を少なくしてアウトドアを楽しむのは初期コストのかからないだけではなく準備や片付けの手間も少なく、家の荷物スペースを必要しないメリットがあります。

 

遠出はパワーにゆとりのある車の方が良いという意見もありますが、ガソリン代や高速料金を節約できれば、浮いたお金で美味しいものを食べるなど、お出かけ先の食事や観光に予算をまわせます。

 

エコカーでなくても、極論を言えばどんな車でもアウトドアは可能で、2シーターのオープンカーでスキーやキャンプを楽しんでいる人もいます。

 

実用性と経済性、見た目や乗り味のどれを重視するかは人それぞれの価値観で決めましょう。