女性におすすめの車種を30万円以内から300万円以下まで価格帯別にご紹介します。

価格帯で見るオススメ車

 

車は人生の中で家の次に高い買い物とも言われています。

 

売る時は査定額に応じて現金化することもできますが、購入価格に対して売却価格は大きく下落するものです。

 

無理に背伸びするのではなく予算の範囲内で自分にあった車を選びましょう
価格帯別に女性へオススメの車種情報を紹介します。

 

 

30万円以内

30万円以内になると中古の選択肢しかありませんし、年式や走行距離を妥協する必要も出てきます。

 

安い価格帯でオススメなのは1.3Lクラスのコンパクトカーです。
フィット、デミオ、ヴィッツ、マーチ、ノートなどがあります。

 

軽自動車の選択もありますが、耐久性は1.3Lクラスの方が高いので、故障リスクを考慮するとコンパクトカークラスは無難な選択です。

 

年式は古くても走行距離の少ない車種をオススメします。

 

 

50万円以内

50万円以内でも中古の選択肢しかありません
コンパクトカーも引き続きオススメになります。
50万円の予算があれば軽自動車も検討余地が高まります。

 

スライドドアタイプやターボエンジンなど新車価格の高価な車種ではなく、ミライース、アルト、ラパン、ワゴンR、ムーブなど100万円前後で買える車種の程度の良い中古を探しましょう

 

 

100万円以内

100万円の予算なら一部の軽自動車の新車購入も可能になります。

 

ただし乗り出し価格で100万円になるとミライースやアルトなどのエントリーグレードに限定されます。

 

安いグレードだと、内装や外装が簡易的で商用車のような装備になるので、できれば予算を10万円か20万円上げて高めのグレードや車種をオススメします。

 

中古であれば選択肢は一気に広がります。

 

高年式のコンパクトカーや、アクセラ、カローラ、CX-3などワンランク高いカテゴリーを検討しても良いでしょう。

 

型落ちであればセレナやボクシーなどのミニバンも購入できます。

 

一部ではミニクーパーやベンツのAクラスなど外車の中古も買えますが、程度の悪い外車は維持費が高いので100万円の予算ならオススメできません

 

 

150万円以内

軽自動車の人気車種やコンパクトカーのエントリーグレードを新車購入できます。
大きい車は不要なら新車購入をオススメします。
ナビをつけなければハスラーやタントなども射程圏内です。

 

中古や新古車で高年式の装備が充実したコンパクトカーや2リッター以下の乗用車を狙ってもいいでしょう。

 

 

200万円以内

コンパクトカーであれば、エントリーグレードの最低限の装備になりますがアクアの新車を買えます

 

燃費も良くてスタイリングと取り回しも良い売れ筋車種です。
軽自動車ならタントやN-BOXをそれなりのグレードと装備で購入できます。

 

ボクシーやセレナ、ステップワゴンの2リッタークラスのミニバンを中古で選んでもいいですし、外車の中古も考えられる価格帯です。

 

 

250万円以下

CX-3やRVRなどのコンパクトSUV、2リッタークラスの乗用車、ミニバンも新車購入できます
中古であれば、かなり選択肢を広げられますが250万円の予算があれば新車の方が無難です。

 

アウディ、ベンツ、BMW、ワーゲンなど外車のコンパクトクラスでも高年式、低走行の中古を狙えます。

 

フィアット500やワーゲンのポロなどを新車で買うのもオススメです。

 

 

300万円以下

セレナやヴォクシーなど2リッタークラスミニバンはコミコミ300万円ほどが売れ筋です。
国産であればコンパクトカーというよりも、ある程度大きい車や上位車種を選べます。

 

外車はミニクーパーやワーゲンのザ・ビートルを新車購入できます。
ベンツのCクラス以上やアルファードなどの高年式を中古で検討しても良いでしょう。