車を運転している時のキリッとした表情に痺れるようです。

座る男性

最近は「助手席男子」が増えているそうですね。

運転は男性の仕事、という見方は、昭和時代で終わった様です。

仕事も遊びもバリバリこなすハンサム女子の増加によって、

女性のマイカー保有率も年々増加しています。

最近は、運転している彼女に胸キュン♡男子もいるかも知れません。

 

 

カッコいい女子が大人気?

背が高い彼女を選ぶ男性が増えています。その理由を聞くと「カッコいいから」。
う~ん、最近は、彼女は「可愛い」より「カッコいい」で選ぶ時代なのかも知れません。
2010年以降、結婚するカップルの4人に1人が年上女性と結婚しています。
「結婚するなら、年上のカッコいい女性」が今のトレンドと言ってもいいかも知れませんね…。

 

 

運転する女性に痺れる♡

いつもは可愛く甘えてくる彼女が、車を運転している時にはキリッとした表情になるから結構痺れる…。いわゆるギャップ萌え?というのでしょうか。
免許を持たない助手席男子から見ると、運転する女性の態度はかなり好感度が上がる様です。
「運転している君が好き!」と男性に言われて喜ぶ女性がどれくらいいるのかは未定ですが、モテたい女子の皆さんは、やる事リストの中に、「運転技術を磨く」を追加してもいいかも知れません。

 

 

女性整備士の増加

メカに強い。故障した車のボンネットを開けて、自分でさっさと点検を始める男、いや女性。
これは女性から見てもカッコいいです。憧れてしまいますよね。
最近では自動車整備士になる女性も増えています
自動車メーカーの日産では、女性整備士の登用を増やし、女性目線のディーラーサービス、女性に乗り易い車の製造に力をいれています
さすがフランス人のカルロス・ゴーン氏。日本人よりも女性の扱いが上手ですね。

 

 

男性が惹かれる運転の仕草

男性が女性の運転でドキッとする仕草は、

 

・高速道路を走行中の真剣な表情
・車庫入れを一発で完成させた時の無邪気な笑顔
・手慣れた表情で、いきなりスピードを加速させた時

 

という口コミが寄せられています。
女性の皆さん、是非参考にして下さいね。