女性オーナーの車は、丁寧に乗っていることが多いです。

悩む女性

中古車を買おうかな、と思った時にお勧めの車の選び方として、

「前の持ち主は女性でしたか?」と聞いてみると良いでしょう。

女性オーナーの車は、比較的丁寧に乗っている事が多く、

車を改造したり、無理な運転をして性能を疲労させる事が少ないといえます。

 

車を売る時に気をつける事

車を売りたい時、デメリットになるのが、まず車の年式の古さや走行距離、事故の有無です。
そしてそれ以外には車の傷やへこみ、喫煙車かどうかという事が細かく査定されていきます。

 

売り主が女性オーナーの場合、比較的綺麗に乗っている事が多く、走行距離も少ないのが特徴です。車を綺麗に磨き上げて査定に出す事で、さらに高額査定も期待できます。

 

車を売る場合、複数の会社から見積もりを取りましょう
中古車を取り扱う会社は沢山あり、その会社の地域によって、売れ筋の車や売り易い車に違いがあります。見積もりに数十万の差がでる場合もありますから、ネットの一括見積もり等を参考にして、あらかじめ価格を予想しておくと売却時の参考になります。

 

 

女性オーナーの特徴

車に詳しくない女性オーナーの場合、車を改造するなんて事はあり得ません。
分からない機械には触らない。自分で点検なんて絶対無理と、ボンネットの開け方もよく知らず、定期的にプロに点検してもらっている人も少なくないはずです。

 

そんな女性オーナーが乗っていた車は、年数がたっていても車の傷みは少なく、変なクセのついていない、状態の良い車が多いでしょう

 

女性オーナーの車が事故車の場合でも、軽い接触事故や自爆事故が多いので、外装の修理だけで済む場合もあります。事故車を購入する時も前のオーナーが女性かどうか確認しておくと参考になります。

 

勿論全ての女性オーナーの車がそうであるとは限りません。
最終的に参考になるのは、販売店のプロの意見と自分の知識です。

 

 

売却時の注意点

車を売却する時は、下記の書類が必要になります。

・車検証
・自動車納税証明書
・実印
・印鑑証明
・自賠責保険証

 

その他、リサイクル券、委任状、譲渡証明書、住民票が必要になる場合もあります。