女性ドライバーは、使い易さと燃費にこだわります。

若者の約半数が車に興味がない、欲しがらないと車離れが続いています。

しかしその反面、女性ドライバーの数は年々増加しています。

特に経済的にも余裕のあるシニア女性のドライバーが急増していますから、

今後の自動車業界のターゲットは、若い男性から女性に移っていくでしょう。

特にシニア女性をターゲットにした商品開発に余念がない様です。

 

各社女性向けの車種

 

■ TOYOTA ■

TOYOTAの販売している車の中で女性向けの車種といえば、

 

1位:パッソ

パッソ

2位:ヴィッツ

3位:ポルテ

 

特にパッソは、低燃費で、丸みのある可愛らしいデザインが特徴です。

完全に女性目線で開発された証拠として、ボディカラーは15種類。

色を重視する女性には嬉しいですね。

カウチの様なベンチシートも特徴です。運転席と助手席が完全フラット。

荷物の出し入れも簡単で昼寝や読書にもぴったりです。

 

 

■ 日産 ■

日産の販売している車の中で女性向けの車種といえば、

 

1位:セレナ

セレナ

2位:キューブ

3位:マーチ

 

1位のセレナは、特に子供のいるママに絶大な人気があります。

2012年に1番売れたミニバンでもあります。

3列目シートはミニバンの中でも一番快適という口コミが多数。

広い空間と女性でも運転のしやすさが人気の秘密です。

窓が大きく、乗り心地が良いのでファミリーカーとしては特にお勧めの車です。

 

 

■ HONDA ■

HONDAの販売している車の中で女性向けの車種といえば、

 

1位:フィット

フィット

2位:N-ONE

3位:N-BOX

 

フィットはデザイン、性能ともにHONDAを代表する車です。

2013年にグッドデザイン賞にも選ばれ、ハイブリット車トップレベルの低燃費を誇っています。

事故回避システムの搭載、「新安全性能総合評価」で最高評価を獲得しています。

福祉車両にもなる、助手席回転シート付きのタイプもあります。

 

 

今後の動き

女性が車を選ぶ場合、可愛いデザインの前に使い易さと燃費にこだわります。
女性は男性にくらべて買い物はシビアでチェックも厳しいのです。
今後は特にシニア女性が喜びそうな車の商品開発が必要になるでしょう。
顧客として一番手厳しいターゲット層といえそうです。